読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありうどの不定期日記会場

言いたい事だけ、しっかりと。

2月13日。

色々考えた。

 

 

今日は色々考えた結果、誰にも愛されず、信頼もされない、人の約束もすぐ破るようなクソ野郎(生きる価値もない!)という人間だなと改めて思いました。

 

これは、誰かからの情が欲しいとかじゃなくて、色々考察した結果出た答えです。

 

いや、少し欲しいかも。

 

1年間無理して仲良くしてくれたであろう僕の大好きな人が教えてくれました。

 

今更なんだけどね。

 

よく考えたらこの1年、あの界隈で何してたかって考えたら、いろんな人に媚びて仲良くしようとしていたんだろう。

 

信頼とか愛情(性じゃないやつ)とかが欲しいがためにやってたんだろうと思いました。

 

でも、それには少し悲しみを背負った男の悲しい理由があります。

 

過去の話をすると、僕は幼稚園、小1〜小4と中学校はほぼ毎日イジメにあってました。捉え方の違いがあると言えど、僕からしたら、あれは全てイジメでした。

 

「死ね」なんて腐るほど聞いたし「生きる価値ないから」とか定番でしたね。

 

ごもっともですね。

 

物を盗まれれば殴られるわ蹴られるわ。

 

先生なんて止めに来なければ、「お前この前殴られてたね」で笑って話を終える。

 

委員会の仕事の邪魔をされて、全校に迷惑がかかってしまったにも関わらず、先生達や加害者たちはまるでなかった事のように過ぎていく日々。

 

クソみたいなデマを流され、交友関係悪化して絶交をされる。

 

家族にも相談しようと思いましたが、出来ませんでした。

 

幼稚園の頃はただ怖くて言えなかったのですが、一番言えなかった最大の理由は、小学生の頃、親に「役立たず」「お前は使えない」「家から出てけ」と散々侮辱されたからです。今でも覚えています。(中学生の頃は一度だけ相談して助けてもらったのですが、2度目は加害者側からの巧みな嘘によりボロクソに僕が叩かれました。)

 

それもあって僕自身家族は大嫌いです。

 

 

 

何度も死にたいとも思ってました。

 

毎日泣いてました。

 

首も一回吊ってます(苦しくてすぐ切った)

 

心が弱い人間だから、仕方ないのです。

 

だから、誰かからの愛、誰かからの信頼が欲しかったのです。

 

面だけのじゃなくて、心からの物が欲しかったのです。

 

 

 

そんなゴミみたいな人生を歩んできたゴミが生きていたのは何故でしょうか?

 

それは多分先に何か楽しいことがあるから頑張って生きようと思っていたからでしょう。

 

それは一体なにか?

 

幼稚園の頃はサッカー選手でかっこよくなる。

 

小学生は漫画家でみんなを笑わせる

 

中学生はドラマーで人を楽しませる

 

その時その時で夢があったからです。

 

夢は変われど自分との約束みたいなものです。心で夢はいずれ叶うから頑張ってと言い聞かせてました。

 

今はなんだったのか?

 

「大好きな親友とこれからも仲良く遊んで楽しむこと」です。

 

綺麗事にしか聞こえませんよね?そうですよね?

 

本心じゃないだろって思いますよね?

 

臭いけどこれが本心だったんです。

 

唯一の心の支えで、離したくなかったし、離れたくなかった。ぼくの中ではそんな存在でした。

 

でもそれは結局一番大事にしているというただの"思い込み"で全てが潰れました。

 

まだ失ったわけでは無いのですが、本人に一番にはならないと言われたら、流石に心折れます。

 

それはいらないと言われたも同然だと。

 

失恋と似ているのかな?

 

そんなわけないだろう。そうだろう。

 

きっとこの記事を読んでいないだろうけど、思ったことを書きます。 そういう場所にするって決めたからね。

 

僕は正直あの事言われてすぐ思ったのは、もう自分なんか死んでいいやって思ってました。

 

熱くなりすぎなんだろうけど、それだけショックだった。

 

誰の頼りにもなれないし愛されないから僕なんか死ねばいいと思ってた。

 

でもよく振り返れば、自分の行動がトロいからそうなったんだと思ってます。

 

本当にごめんなさい。

 

でも何度も性格が合わないって言ってくれるけれど、性格の相性なんて関係ないと思う。

 

合わなくたっていいんだ。

 

そんなことよりも、もっと君が君自身を大事にすることが大事だと思ってるよ。

 

 君はいろいろ危ない橋を渡りすぎてる。

 

危険な目にも散々あったでしょ。

 

そうなると僕が凄く怖くなるんだ。

 

だから無理して嫌な事貯めないで欲しいし、安全な道に進んでほしい。

 

 

あと自分のことをもっと上に見ていいと思う。

 

僕が胃炎の時もわざわざ調べてくれたでしょ?

 

君は友達思い、親友思いの優しい人だから。 

 

 だから、僕はついて行きたいと思えるんだ。

 

君といたいなと。

 

だからこっそり君について行くかもしれない。

 

心の中ではもっと君と遊んで話したいと思ってます。

 

と色々書いているうちに和解できたし恥ずかしくなってきたのでどうしようこの記事けそっk